施術方針

施術の流れ Treatment Flow

治療方針

policy-img01

肩こり・腰痛をはじめとする身体の不調には、生活習慣や内臓疲労など様々な原因があります。

 

その原因を、丁寧な問診や触診から見つけ出し、1人1人に合った最適な方法で軽減・緩和していきます。

原因が特定されていくほど症状改善までのスピードが早くなるので、回数を重ねるほどお身体の調子が向上します。

 

気になることは何でもご相談下さい。

お身体の状態・体感・過去の症状・ライフスタイルなどをお伝え頂けると、問題解決のヒントになります。

治療の流れについて

1.初診

問診票を記入していただきます。

2.問診

img_houshin01

現在の症状・治療に対してのご希望などをお伺いします。
たくさんの情報が症状改善の近道になります。
遠慮なくご相談下さい。

3.筋肉ほぐし

筋肉の張り具合・バランスなど、お身体を触診をしつつ丁寧にゆるめていきます。

4.全身のバランス調整

問診・触診・筋肉ほぐしなどで特定した原因になる部位を、

最適な手技(反射区、内臓調整、ストレッチ、オイルトリートメントなど)で取り除いていきます。

5.生活習慣アドバイス

img_houshin02

今回の施術の内容と日常生活で行えるセルフケアをお伝えします。
よい状態をキープするための来店ペースを決めます。
是非わたしたちに快適な生活のお手伝いをさせて下さい。

施術後の留意事項

●施術当日の飲酒及び、2~3日内の運動は避けた方が効果的です。

過度な運動による筋肉の疲労や、飲酒による筋肉の緩み過ぎにより、

修正した関節の位置を保持出来なくなり、再び不安定にさせてしまう恐れがあるからです。

 

●施術後数日、症状が前より強くなったり、他の部位に痛みやだるさが出たりすることがありますが、心配は要りません。

これは、長期間悪い位置で固まっていた関節が、

正しい位置に向かって動いた時に起こる「はね返り現象」といわれる好転現象です。

施術を重ね、骨格や神経機能が正常に近づくにつれ、次第に減っていきます。

 

また、この現象は、施術前に既に複数箇所に痛みや関節障害を持っている方や、

症状が出てからの経過期間が長い方ほど強く出る傾向にあります。

 

このような場合、一遍に複数箇所を調整することは避け、

最も大きな原因である関節の歪みから、徐々に時間をかけて調整していかなければなりません。

身体に積み重なった疲労や歪みは、時間をかけて蓄積されたものだからです。

 

 

●通院間隔について

慢性症症状の重い方

週に2回で4週程度

→その後 週1回 程度

症状の軽い方

週に1回で4週程度

→その後 2~3週に1回程度

 

急性症状の方

週に2回~3回程度

→その後 週1回 程度

 

このくらいが健康状態を保持しつつ、改善していくのに最適でしょう。

経過を見ながら、少しずつ施術の間隔をあけていきます。

できれば、回復後も月に1回。

あるいは2週に1回程度で来院するようにして頂いて、

痛みが出る前に全身の歪みを修正しておけば、健康を保つのに有効だと思います。

 

当院の施術方針は、当座の症状に対する〔対症療法〕ではなく、

痛みを生み出す原因となっている全身のアンバランスを治す〔原因療法〕です。

 

治療後の様々な変化に伴う症状の強弱にとらわれずできるだけ施術を受けるようにして下さい。

そうする事によって人の持つ先天的治癒能力を最大限に導き出し体調を回復させることが可能になります。

お一人お一人の身体に合わせてプランを立て改善していきます。

  • facebook
  • twitter
  • mixi